ギャルリー ペン

ニュース

Archive for September 2013

September 29, 2013

AMBRYM

フランスよりAMBRYM(アンブリム)のコレクションが届いております。
Creative,Organic,Made in Franceを心がけるANBRYMは、環境を考えた服作り。
主な素材はビオコットンやシルク、麻で、100%ナチュラル素材。また、大きなブランドのストック生地も使用している。
デザイナーのガブリエルにより描かれたイラストのプリントや縫製など全て職人による手作業にこだわり、フランス国内での生産を心がけるのも、生産過程での輸送における環境への負担を最小限にするためという思いからきている。
などなどお休み中のp plusの服作りと同じ考えのブランドです。

September 14, 2013

The book as ART

始まりました!

9月13日 – 23日  12:00 – 20:00  期間中無休

September 10, 2013

The book as ART

9月13日(金)より The book as ART “様々な業種の人々による様々な「本」のカタチ” を開催します。

9月13日(金)-23日(月) 期間中無休

参加アーティスト

児島 章次 (フォトグラファー) / ゴトウヒロシ (アートディレクター ・ イラストレーター) /  緒方 潤(アーティスト) / 佐久間 要(グラフィックデザイナー・アートディレクター) / Takayuki Imai (フォトグラファー) / 茶畑 和也 (イラストレーター) / テラオ メグミ (版画家) / 則武 輝彦(グラフィックデザイナー・アートディレクター) / 藤本 康一(グラフィックデザイナー・アートディレクター) / 溝田 尚子(グラフィックデザイナー)  / COUPGUT(デザインオフィス) /  ichi (ミュージシャン) / PANTALOON (デザインオフィス) / Rachael Dadd (ミュージシャン・テキスタイルアーティスト)

The book as ART

名古屋市内・近郊5つのギャラリーにて開催。

「アートとしての本」は、日本ではあまり知られていませんが、
欧米では芸術表現におけるひとつのジャンルとして広く根付いています。

本展覧会では、さまざまな分野で”つくること”に携わっている人々が制作しています。
総勢70名もの作り手から生み出される、アートとしての本。
その表現はひとつひとつ異なり、私たちを新たな本の世界へと導いてくれます。

「本」とはなにか?
頭に浮かんだこの問いから、しばらく逃れられないでしょう。
そして「本」の多様性を改めて感じ、さらに奥深く本の森へと誘われることとなるでしょう。
また、各ギャラリーによる個性的な切り口がひと時に楽しめるのも、本展覧会の魅力です。
触れて、読み、感じる…限りなく広がる「本×アート」の世界をお楽しみください。

facebook https://www.facebook.com/thebookasart?notif_t=page_new_likes

galerie P+ENでは普段作品など中々見ることの出来ない方々の貴重な作品となっております。是非お見逃しなく!

September 01, 2013

BUILDING BLOCK

34.650円