ギャルリー ペン

ニュース

Archive for November 2013

November 30, 2013

佐久間 要 展 「UNIT-FORMATION」

小さな物体の集合として作品を制作する機会が続いたこともあり、
ここ最近は「単位や構造/形成」に思いをめぐらせることが多く、展覧会のタイトルにしたという佐久間氏。
解像度と色をテーマにしたプラスチックビーズの作品、歌-詩をモノに置き換えたウッドタペストリー作品、そこに雑草と石を加え、インスタレーション形式での展示をします。


「nude#06」部分/ポリエチレン、アクリル、ステンレス/525×790(mm)/2012


「Tapestry/Morse code」シリーズ/木、ウレタン樹脂、ペン、ステンレス/2013


左:「weed」シリーズ  右:「stone」シリーズ

2013年12月7日(土)〜12月23日(月)
12:00〜20:00
定休日・火・水曜日

年末の慌ただしい時期ですが、是非足をお運び下さい。

今年最後の企画展で、みなさまにお会い出来るのを楽しみにしています。

佐久間要 Kaname Sakuma
名古屋芸術大学美術学部絵画科卒業。 広告やエディトリアルなどの紙媒体を中心に、多様なジャンルでのデザイン、アートディレクションに関わる。デザイン業務を通じて感じた解像度や色をテーマに制作活動も開始、作品の制作を平行して続け現在に至る。

2005:「graficos del sol」 GUILD GALLERY(大阪)
2012:「articolo di lusso」 FOIL GALLERY(京都)
2013:「PARTICLES of LIGHT」
Makari(N.Y./U.S.A.)、「The book as ART」 galerie P+EN(名古屋)

http://instagram.com/forbeautifulhumanlife

November 13, 2013

2日間商店街が江戸の街に!

今週末16.17日のステキイベント”浮世のWanderland”のお知らせです。
2日間円頓寺商店街が江戸時代的劇場に変身します!
西川千雅さん脚本.演出による1話完結型の短編7話「喜八と遊女の心中恋物語」が商店街アーケード約150mを舞台とし移動しながら上演されます。
手の届きそうな距離で迫力満点のお芝居をご覧いただけますよ!
舞台美術はP+ENを運営してますderoの建築チームがデザインしました。
商店街がどんな劇場に変化するかぜひ見に来て下さい!!!
いろいろ体験できるワークショップや、江戸時代に因んだ美味しいものもふるまわれます!
2日間galerie P+ENでは熱燗ワインとモッカのワッフル(江戸バージョン)
そして柳ヶ瀬ツバメヤさんの和菓子を販売します!
みなさまのお越しをお待ちしています!
https://www.facebook.com/nagoyanamo?fref=ts